キャンピングカーについて考えてみた

※皆様、どうもこんにちは!スターホームの北澤です。そろそろ河津桜の咲くころですね。三浦の駅辺りもピンク色に染まる頃です。桜を見るとなぜかもり蕎麦と日本酒が飲みたくなるんです。変ですよね(笑)。



上記の写真は先日取材できたファーストカスタム社のキャンピングカーです。

今回、このキャンピングカーを見てキャンピングカーへの考え方が変わりました。

・キャブコンでこんなにも運転が楽な車があったのか!

・室内空間は広すぎず狭すぎず

・バンコンよりちょっと大きいが良い!運転した感じはバンコン

キャンピングカーを購入する時に考える事は

『キャンプ場や駐車場でこの室内でコーヒー飲んで窓から景色を眺めて・・・』最初に想像する事かと思います。まぁ、車両の大きさは何とかなるだろう・・・。そう考えて購入。しかしながら日本の山岳地方や景色の良いところは殆ど狭い道路が多い。

自分の経験から某地方の海へキャンピングカーで旅行に行った時も、新車のボディーをするすると草木が擦る場面が多くありました。また、ナビで道路幅も設定して細い道には選ばないようにしているにもかかわらず他の道が無く狭い道に誘導される。無理な時は、でかい車を道路端に止めて歩いて観光なんてこともあります。

また、車が長すぎて道の駅の駐車場にも止められない、止められる駐車場が無い等。

キャンピングカーで大切なのは現地で快適に過ごすという事も大切ですが、旅でのストレスを感じる多くは目的地までの『運転』なんですよね。車のロール、駐車場の問題、車幅、車高、全長。慣れれば問題ないという方もおられると思いますが自分の場合、最終的にはこの問題からキャンピングカーを手放しました。手放す決定的な出来事は、小さな道の駅に行ったときに車を駐車場に入れようとしたら道の駅の建物から出てきた半被を着たおじさんが『ああっ、大きすぎるんだよな~駄目だな・・・止められないね。他の人の迷惑になるから遠慮して!?』『はっ??・・・前が出てるけど枠の中に入ってるだろ、横は出てないから』っと自分勝手な考えから怒りが突然こみあげてきましたが【他の人の迷惑】このフレーズで冷静になりました。『すみませんでした!』と言い残し退散。車内で『でかい室内空間は自分らは快適だけど狭い駐車場じゃ迷惑って事か・・・車、売るかな』それから数か月で売りにだしました。

そんな考えを持っていましたが・・・この車ファーストカスタム・・・凄いんです。

運転していてストレスを感じない。

文書にするのは難しいので下記の動画をご覧ください。

もし、宜しければチャンネル登録と高評価もお願いいたします。

今回の動画は・・・頑張りました(笑)。いや、いつも頑張ってますけどね^^。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示